CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カラス
カラス (JUGEMレビュー »)
湘南乃風, 10-FEET
RECOMMEND
純恋歌
純恋歌 (JUGEMレビュー »)
湘南乃風,Soundbreakerz
RECOMMEND
RECOMMEND
<< never give up | main | 星空 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
くすりばこ
昨日は打ち上げ行ってきたあああ
ご飯食べて、ボウリングして、カラオケ行って
20人でプリクラ撮って、UFOキャッチャーして
ミニーちゃんとプーさんとバンビ取って
にたにたしながら、夜道を帰りました

その道は偶然にもあの人と2人で歩いた道で
そういえば一年前は隣にあの人が居たんだな、なんて
まるで恋人同士だったように回想してみたりして
4月9日も同じ道をまたあの人と帰るんだって想像してみると
やっぱり顔の筋肉が緩んじゃったりなんかして
何週間も後のことなのに今から何着よう?とかどこ行こう?とか
いっぱい、いっぱい、いーっぱい考えて疲れてしまう毎日が
最近続いているけれど、やっぱり好きなんだって思うから
疲れても、そんな毎日であっても、どれだけ続いても
あの人を想って続いてることだから苦にはならないんだけど

友達に電話で言われた一言がまだ頭から消えなくて
きっと愛し愛されたら幸せになれるんだろうなって考えたけど
やっぱりちっちゃい恋心の中からあの人が消える気配はないから
あの人に愛されることが今自分の中での
本当の幸せなんだろうなってつくずくベッドの中で思ったんです

友達は大切で失うことなんてできないから
ていうか、その友達が居てくれたからこそ今の自分があるわけで
だから早く友達の中に生まれてきている寂しさを
埋めてあげたいなって思っちゃってるんです
家行くときはちゃんとリクエスト通り調味料をかついでいくから
車でのお迎え、お願いね?


| にっきっき | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | 17:58 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://0ne-and-0nly.jugem.jp/trackback/19
トラックバック